酵素ダイエットの意味とは?- 酵素ドリンクで5キロ痩せるダイエット!

酵素ダイエットの意味とは?

 

私たちが痩せたい、ダイエットしたいと思った時、考え付くのが、お腹を空かさず少々の苦しさで少々の我慢で痩せたいと思うものです。
従って、フィットネスクラブ、水泳教室、その他の運動教室等に通います。これも確かに肥満防止には効果があります。
しかし本当の減量、ダイエットをする場合は誰が考えても断食です。私が知ってる以前の断食は食事を取らずに水だけを飲んで我慢して体重を落とし、辛くて過酷な方法で行う方式でした。

 

断食では水だけを取りますので胃腸は自然と体内に溜まった毒素を排出する働きをします。
体内の老廃物や毒素などの不要物や腸内に溜まった宿便なども体外に排出することができ、体内から健康になることで、肌細胞の活性化も望め、美容に効果的です。
さらに、エネルギー(ブドウ糖)を摂らないことで、 脂肪燃焼を促し、ダイエットの効果も望めるのです。

 

食事で栄養を補給しないのにこのような作用をするのは酵素の作用効果だといわれています。この人の中にある酵素は数千種類在るといわれていますが大きく分類すると「消化酵素」と「代謝酵素」に分けられ「消化酵素」と「代謝酵素」は、生産される量が一定量で決められていますので消化酵素」を多く作りすぎると「代謝酵素」の生産量が少なくなるということです。

 

消化酵素は、この名の通り食べ物の消化、分解、吸収などの働きを担う酵素です。代謝酵素は、その名の通り、体内の代謝に関わる酵素です。

 

新陳代謝を促進させたり、体中の各細胞へと栄養素を運んだり、解毒作用、自然治癒力や免疫力の向上、筋肉を動かす、などなど、代謝酵素は体内の機能が問題なく働くための酵素なのです。このことから分かりますとおり、断食しますと消化酵素を使いませんので、代謝酵素の働きでダイエットの効果も望めるのです。

 

 

 

↓おすすめNO1ベルタ酵素はこちら↓