酵素と食生活- 酵素ドリンクで5キロ痩せるダイエット!

酵素と食生活

 

人体内で生成されます酵素は各個人においてそれぞれ個人差があり、各自一生の内に生成される酵素量(潜在酵素)は決まっているといわれています。

 

つまり、「体内で酵素が作られなくなった時=寿命が尽きるとき」と考えられています。
この体内で生成される酵素の事を“潜在酵素”と呼び、潜在酵素は「消化酵素」と「代謝酵素」に振り分けられ、それぞれの仕事をしています。

 

食べ物から摂る事が出来る酵素の事は“食物酵素”と呼ばれています。
特に重要な「代謝酵素」は、人間が呼吸をしたり、物事を考えたり(記憶)、身体を動かすなど、すべての生命活動(新陳代謝)を行わせる、「脳・心臓・消化器官(胃・腸)・肺・血液」など、人間のすべての器官、組織の中に、それぞれ独自の働きをする「代謝酵素」が存在しています。

 

体内で生成される潜在酵素はそれぞれの器官でそれぞれの働きをしますが、「代謝酵素」よりも消化酵素を優先するという性質があるため、「消化酵素」を大量に消費し、「消化酵素」が足りなくなると「代謝酵素」から「消化酵素」に回されるので、今度は「代謝酵素」が不足してしまいます

 

消化に良い食べ物や酵素を含んだ生野菜、果物を食べきっちりと消化すれば、体内で生成される潜在酵素の多くを「代謝酵素」に回す事が出来るため、人間はより健康で生きていくことができるのです。

 

逆に乱れた食生活(「消化酵素」を大量消費する食生活)や食物酵素をほとんど摂っていない食生活を送っていると、潜在酵素の多くが「消化酵素」に振り分けられ、「代謝酵素」に回る酵素が少なくなってしまのです。

 

 

↓おすすめNO1ベルタ酵素はこちら↓